2020年9月22日

今は………………

 

もう9月も下旬ですね。

今月はブログを更新してませんでした。

申し訳ないです。

 

さて、ユリたちのその後を見てください。


ウケユリの莢です。

8莢くらい受粉させたんですが、球根の消耗を考えて5莢を早々に処分しました。

順調に育ってます。

今年は大々的にウケユリの球根が更新できます。

 

ちなみに、ウケユリはこんな場所においてます。

木の下。

風通しの良い場所。

午前中の光をしっかりと受けることができます。

 

来年、場所を移動しようかと考え中です。

ヤマユリの莢です。

こちらも順調♪

 

実りの秋ですねぇ~~。

 

ササユリの莢です。

西吉野産。

 

 

これは、ベニスジヤマユリです。

ここも、木の下、風通しがよく、木漏れ日は優しい。

真夏の気温も、低めでした。

 

問題は狭いこと。

多くのユリをこの場所に置けません。

 

問題ですね。

左側のベニスジが、上の写真の株です。

しっかりと茎はげんきです!

 

こちらも、ヤマユリ ベニスジです。

一応、木の下ですが西日を浴びてしまいます。

鶴が巻き付いて、8月下旬ころまでは元気でした。

 

しかし…………

今は、枯れてます。

ベニスジの奥は、田んぼですしねぇ。

湿り気が少ない場所が良いかもしれませんね。

 

適所探しは続きます。

 

ハカタユリの莢です。

無事にここまで育ちました。

 

うれしや、うれしや♪♪

 

周りが草だらけです。

草に守られてます。

なにこれっっておどかれますよね。

 

はい。

この草の中にユリたちがいます。

夏の光を、草で遮ってもらいました。

 

ジャングルでしょう。

 

 

草の根本にヤマユリが見えますね。

元気に夏越しをしました。

球根がどこまで育ったか………

期待してしまいます。

 

 

 

 

今は、マドンナリリーの球根の植え替え真っ最中!

今日あたりは、高冷地より避暑に出していた球根を下ろしてきています。

(道路が渋滞中のため、まだ手元に届いてませんが………)

今週中にできるだけ植えてしまおうと思ってます。

次回は、マドンナリリーのその後を見ていただきましょう。

球根が育ってます。

 

お楽しみに!