2020年10月24日

タケシマユリの球根

 

今週、高冷地へ行ってきました。

季節は進んでいて、ユリの茎、葉は色が変わって枯れ始めていました。

気温が低いですからねぇ。

 

さて、最近「タケシマユリ」の花の数が少ないと感じています。

同じ場所に10年くらい植えてあるので仕方ないかなぁ~~と。

そのままにしておくのはいけないので、球根を掘り上げ平塚で植えて数を増やすことにしました!

 

鱗片繁殖もしようと考えてます。

 

掘り上げた球根です。

思いの外、「小さいな。」と感じます。

 

植えてある場所がね、南側の日当たりバツグンの場所だから気温が高くなるんだろうね。

右奥の球根はだいぶ分球してますよね。

左側の球根は、来年開花します!

花は、10輪程度は期待できそう。

 

では、大きめの球根から鱗片を数枚いただき繁殖することにします。

 

今からの気温では、木子はできにくいので奥の手を使っちゃいます。

培養室の片隅置きます。

しっかりと袋に入れて、培養室が汚れないようにしますが…………

 

来年には木子を土に植えて、春の栽培に間に合うようにしましょう!

 

シーズンオフにはやることが多くて………

しっかりと準備をしておくと、楽しいシーズンになるので努力は大事ですよねぇ。

 

2020年10月16日

どっひゃ~~!

 

10月も半ばです。

ご無沙汰しておりました。

今週は、マドンナリリーの無菌播種を行ってました。

今年は全種類の種が実りましたので、即刻種まきをいたしました次第です。

 

その後、そろそろとりごろの種がいくつかありましたので、莢の中を選別しましたところ

「どっひゃ~~~!」と驚いたことが……………

莢を開けたら、種が発芽してました。

驚きです!

「なんか、緑色のものが見えるなぁ。」

なんて思ったら、発根、発芽してまして…………

 

「ヒメユリ」です。

ヒメユリは、順調に育てば1年で開花させることができると聞いてました。

本当ですねぇ。

早速、土に播き直しておきました。

 

来年中に、開花まで持っていきたい!

 

しっかりと育てましょう。