2019年5月31日

ササユリ Lilium Japonicum

 

 

昨日のカラッとした暑さとは違って、しのぎやすい気温です。

今日も新しい花を紹介できることがとっても嬉しい!

もう、ニッコニッコですよ。^_^

 

ササユリです。

和歌山県古座川産のササユリです。

護摩壇産と同じで葯がオレンジ色ですね。

でも、外側の花びらがフリルのようになってます。

淡いピンク色ですね。

ササユリは産地が近くても、特徴が違いますね。

非常に興味深い!

まだまだ、違う産地のササユリがつぼみを持ってます。

楽しみは続くなぁ。

 

 

 

カナデンセ Lilium canadense、red/yellow

 

ガーデンで今まで咲いたカナデンセは赤っぽいオレンジ色でした。

この球根、カナデンセとラベルに書いてあるけど黄色なので、本当にカナデンセなのかと調べたら

「個体により黄色からオレンジ、赤色にわたる花色の変化がある」種類でした。

ちょっと、ホッとしてます。

なにか、変なことあったかなと考えてしまいましたものね。

 

今まで、見たことのなかった色が咲いたということですね。

 

皆さんに、新しい情報をお伝えできて嬉しい!

 

2019年5月30日

ヒメユリ  Lilium concolor Salibury var.pulchellum Regel 1876

 

 

毎日花が咲きます。

面白いことに、球根ごとに花色が違います。

 

 


 

 

 

こちらは、2年目の球根。

このつぼみが開いたら豪華でしょうね。

楽しみです。


上の写真は、ササユリです。

花の咲き方、葯の色が違うので産地が違います。

  左は奈良県吉野                        右は和歌山県と奈良県の県境にある山 護摩壇山

奈良県、吉野産はまだ本来の艶やかさが出てません。

もっと、大振りな花が咲来ます。

ナメクジに舐められた後も付いてるし、傷も付いてるので本当の姿ではありません。

まだつぼみがあるので、開花次第UPします。

2019年5月28日

きれいな

 

 

今日は、朝からはっきりしない天気でした。

でも、昨日のような高温ではなく過ごしやい一日でしたね。

 

さて、今日も花は咲きましたよ。

新しい花が咲くのは嬉しいものです。

 

 

 

ヒメユリ

 

昨日あたりから色がだいぶ変化してきて、そろそろ咲くかなぁと見てました。

そして、今朝。

咲きましたねっ!

左側の花は、赤が鮮やかでした。

右側は落ち着いてますね。

この後、雨が降ってしまったので交配はしてません。

雨が上がったら、鮮やかな赤の花で種を作りましょう。

 


 

ササユリ

 

明日には、花が咲くでしょう。

楽しみです。

色々な産地のササユリを栽培してます。

産地ごとに特徴が違って面白い。

 

それぞれのササユリを紹介できるように努力します!

 

 

2019年5月27日

咲いてます!

 

 

先週末に高冷地へ行ってきました。

イノシシが周辺に来ているので、電気柵でハウスを囲って来ました。

太陽光発電を使って、周囲に線を張りハウスを壊されないようにしたんですが………

太陽光発電でも、すごい電流が流れますね。

もう、「ビリッ」として怖いくらいです。

イノシシが電線に触れたら可愛そうともおもいますが、大事なユリを食べられてはたまりませんから仕方ないです。

 

さて、高冷地でもユリの花が咲き始めてました。

 

ヒメエゾスカシユリです。

エゾスカシユリと同じ花ですよね。

でも、「ヒメ」と名前が入っているのはしっかりと違いがあるからなんですよ。

右の写真がその理由です。

高さが、15cmから20cmくらいです。

かわいいですよね。

 

残念ながら、雌しべがなかったので受粉をすることはできませんでした。

 

小さいから「ヒメ」なんですね。


 

 

松の光

土曜日の様子はこんなでした。

そろそろ、開花するかなという感じです。

 

今朝の様子です。

無事に咲いてくれました。

赤が鮮やかで可愛いですね。

 

花のアップを下にUPします。


2019年5月24日

シーズンだと実感してます。

 

おはようございます。

少し時間が空きましたね。

その間も、ユリたちは刻々と変化をしています。

温暖化、高温化が叫ばれてますが、植物の体内時計はしっかりと季節を掴んでいると感じますね。

やはり、日本のユリを大事にしていきたいと感じます。

 

では、今日見られた変化です。

見てくださいね。

 

 

カナデンセのつぼみです。

ハウス内においてあるので、茎が倒れてしまいました。

支柱で支えてます。

ちょっと、頼りない姿になってますね。

 

つぼみが1輪ずつですがついてます。

受粉させて種を作りましょう!

 

この子達は、ボトリチス病にめちゃくちゃ弱いんですよ。

夏越し、どうしようと考えてしまいす。

 

5月4日のブログに掲載した、

エゾスカシユリのですよぉ~~

嬉しいですね。

 

もう一つ種はできています。

虫に食べられないよう、病気にならないよう、注意して秋を迎えましょう。

 

花の後に、種が無事に育つのは非常に嬉しいです!

 

マツバユリです。

学名 Lilium  cernuum

ロシア、朝鮮半島などが自生地なので寒さには強いですが、暑さにはちょっと弱いです。

毎年、球根を植えた年には花を見せてくれますが翌年の球根は小さくなってしまいます。

なんとかしたい!と頭をしぼってます。

 

 

松の光の蕾です。

つぼみを培養にしましたが、残りのつぼみが咲きそうです。

培養の結果はまだまだ出ませんが、花を見られるのはありがたい。

来週初めまでには咲いてしまいそうです。

 

 

 

 

 

 

ヒメユリ

 

つぼみに綿毛がないので、阿蘇型と思います。

そろそろ開花ですね。

 

ヒメユリ

 

こちらは、綿毛が見えるので朝鮮型かな。

つぼみの付き方も違います。

開花は、まだまだ先ですね。

 

マドンナリリー カスケードストレイン系

 

紙が見えますね。

受粉させた記録紙です。

少々改良を加えるように指示されており、今年からはじめました。

結果が出るのはいつになるやらです。

 

花菜ガーデンに展示した、マドンナリリーは評判が良いようだと培養担当より報告がありました。

気になって、見に行ってくれました。

お客様に喜んでいただき、評判になればこんなありがたいことはないと思います。

まだ、開花中ですのでよろしければおいで下さい。

 

変化があり次第、ブログには記事をUPしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

2019年5月20日

わ~~い

 

ササユリが開花しました。

楚々として、可憐ですね。

やはり Lilum Japonicum

見てください。

雄しべの色が特徴的ではないでしょうか?

鮮やかなオレンジ色。

こげ茶、黄色は見てきました。

でも、こんなオレンジ色は初めてです。

もっと、つぼみがあるので開花次第UPします。

マツバユリです。

つぼみの付け根のあたりがほんの~~~りピンク色になってきました。

写真では、見えないですね。

ざんねん!

ガーデンに残っているマドンナリリーの花です。

少しずつ咲いてきています。

今年は、カスケードストレイン、ストッカース フォルム、

サロニカエ、スレイツ バラエティなんて開花は順序よく咲いてくれてません。

もう、だだぁ~っと続けて咲いてます。

こんな時もありますね。

開花直後のカスケード ストレインです。

雄しべが開いてませんね。

フレッシュですよ。


2019年5月18日

搬入完了

 

昨日、「花菜ガーデン」へマドンナリリーを搬入してきました。

 

いつもお世話になっている、ガーデナーの皆さん、展示担当者様と一緒に見栄えがよくなるように。

また、香りも楽しんでいただけるように配置してきました。

今日は、天気もも良いしお客様に楽しんでいただけたら嬉しいです。

そして、ササユリが咲きそうです。

ピンク色が見えて来ました。

明日、咲いてしまうのかも。

開花直後が見られないのは辛いなぁ。

2019年5月17日

弾みがついてます。

 

連日のブログ更新ですね。

 

毎日、しっかり見ているつもり、見ているはず、いや 見てる………

でも、漏れていることが起きてます^^;

 

もう、恥ずかしや……

毎年おなじみの「タケシマユリ 赤花」です。

今年も、顔を見せてくれました。

「一昨日、つぼみがそろそろ開くかな。」とは思っていました。

昨日、夕方花が咲いてました。

ちゃんと見ているようで、隅々まで見てない。     反省です。

 

葉が枯れてますね。

ボトリチス病です。

消毒してありますが、雨が降ったあと陽に当たるとどうしてもこうなってしまいます。

 

昨日の写真と比べても花の数が増えてますでしょ!

 

んふふふ~~❤

 

こんなふうになると嬉しいですねぇ~

 

本日、夕方搬入に行きます!

 

開花の続きは、「花菜ガーデン」でみてくださいね。

今年は、カスケードストレイン系からストッカース フォルム系へ続けて展示をします。

少しづつ、入れ替えを行っていきます。

なので、ずぅ~~っと花が見てもらえるようにがんばります。

 

2019年5月16日

咲き始めてくれたぁ~♬

 

5月も半ばを過ぎました。

時間が経過するのは早い!

 

でも、今年のマドンナリリーはなかなか咲いてくれなくてやきもきしました。

やっと、少しずつですが咲き始めてきました。


つぼみの色がだいぶ白くなってきましたね。

そして、花も見えますでしょ。

部屋の入口付近は、マドンナリリーの香りがいっぱいです。

明日には、もっと花が見えるようになります。

 

よって、明日夕方「花菜ガーデン」へ搬入します。

 

お近くの皆様、お誘い合わせの上おいで下さい。

また、神奈川県以外の方もいらしてくださると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

こちらは、昨日朝のイワユリの開花状態です。

花の数が増えてきていますね。

 

こちらは、本日朝の状態。

よく咲いてますね。

 

さすが丈夫で元気なイワユリです。

 

 

ユリです。

でも、何のユリかわかりますか?

 

「ヒメユリ」です。

昨年、植えました。

2年目の株。

蕾の数がすごいですね。

 

花が咲くのが楽しみです。

 

 

昨年、秋に球根を植えた「オウゴンオニユリ」です。

冬の寒さに耐えて、無事につぼみを付けてくれました。

冬の低温期は、無加温ハウスの中で不織布をかけていたので茎がこんなふうに低空飛行してます。

でも、つぼみを見せてくれたことがとてもありがたい!

 

「よく頑張ってくれたね。ありがとう!」

と声をかけてます。

 

 

ササユリです。

かなり早い時期からつぼみを見せてくれていました。

来週あたりには開花しそうな雰囲気ですね。

師いわく

「ササユリの中でも、一番綺麗な花だと思う。」

とおっしゃってました。

 

ううっ、花が楽しみです。

 

 

こちらもササユリです。

昨年、球根を植えたものです。

上のササユリとは産地が違います。

 

さて、どんな花を見せてくれるか楽しみですね。

ウケユリです。

2年目の株です。

球根を植え替えてないので、肥料不足な葉色をしてますね。

リン酸分の多い肥料は追肥してあります。

球根は、太ってほしい!

 

ウケユリ、昨年秋球根を植えた株です。

もっと多くの株につぼみがついてましたが、球根を太らせるために摘んでしまいました。

 

左の写真と比べて葉色がいいですね。

元肥が効いてます。


 

昨年、秋に培養球根を植えた「カナデンセ」です。

うまくつぼみを付けてくれてます。

 

これからの時期、雨が怖いのでハウス内においてあります。

夏になると高温になるので、いつまでもハウス内には置けません。

どうしましょうかね。

思案のしどころです。

 

 

左の写真も「カナデンセ」です。

4年くらい前から外においてある株です。

残念ですが、つぼみはありません。

 

平塚で、しかも屋外で「カナデンセ」を開花させたい!

気温が高くなると難しいのは承知の上。

 

努力します。

2019年5月13日

恐ろしい霜害

 

先週末に高冷地へ行ってきました。

一ヶ月以上時間が経過してしまいましたが、霜の害の恐ろしさを目の当たりにしました。

4月18日に観察したときには、大丈夫と思われた芽がウイルスが入ったように変形してしまってました。

しっかりと消毒してあるのでウイルスではないと思ってますが………………

症状を見てください。

 

 

茎、葉が変によじれてますね。

葉先も色が変わりおかしい。

 

 

よじれてます。

株が大きくなれません。

 

 

アカカノコユリです。

もういじけちゃって、かわいそうなくらいです。

 

ベニスジです。

先端に進む程、葉の形がおかしくなります。

そして、株数はかなりあったんですが5株程度があって、他の株はいなくなってました。

地上部が枯れてしまったのでしょうね。

だいぶ、ショックです。

 

 

 

タケシマユリです。

元気そうに見えますが、蕾の数が少ない。

寒さの影響なんでしょうね。

数えるほどしか蕾がついてません。

 

4月には、なんの影響も受けておらず元気そうに感じたんですけどね。

 

 

ヒメエゾスカシユリです。

さすが、エゾだけあって元気です。

エゾスカシユリと同じような花が咲きます。

 

 

イワユリ

花が次々と咲いてきますね。

こんなふうになると嬉しいですね。

 

 

やっとマドンナリリーが一輪花を咲かせてくれました。

本当にやっとです。

これからどんどん咲いてくれるとうれしんですけどね。

 

 

 

 

 

まだ他の株は蕾状態です。

写真は、こちら。

はい!見事なまでに蕾、蕾、蕾です。

少しずつ、蕾が白くなって来ているものもあるので、今週中にはもう少し花が多く見られると思います。

 

そして、今週中に神奈川県の施設へ移動して展示をします。

 

お近くで興味のある方は「花菜ガーデン」へおいで下さい。

 

マドンナリリーが入口付近でお待ちしております。

2019年5月9日

イワユリが咲きました!

 

今日も曇ってますね。

明日は天気が良いらしい。

 

さて、イワユリが咲き始めました。

エゾスカシユリと同時期に花が咲きますね。

確かに、これならイワユリとエゾスカシユリで交配できますね。

納得です。

開花直後です。

朝日を浴びて、咲いたばかりです。という雰囲気ですね。

これは、8日の様子です。

 

 

これは、今朝の様子です。

 

少しずつですが、咲いてきてます。

 

昨日咲いた花は、右側の花です。

左側は、今朝咲きました。


これは、松の光です。

左側の写真に蕾はありません。

培養のために取ってしまいました。

今、松の光の蕾は右側の写真のように4個のみです。

花より球根を優先しました。

葯培養で球根数を増やしていきます!

 

 

マドンナリリー カスケードストレイン

蕾です。

やっとここまで蕾が育ってきました。

 

開花まであと少し。

来週には咲きますね。

 

 

マドンナリリー スレイツバラエティ

 

カスケードストレイン系よりもデリケートな系統です。

こちらの蕾はまだかたいですね。

 

 

スッカース フォルム

 

カスケードストレイン系よりも1ヶ月程度遅く花が咲き始めます。

 

確かに蕾はかたい。

 

 

 

サロニカエ

 

カスケード ストレイン系と同時期ころに咲くはず!なんですが……

 

今年は、春の低温で開花時期が少し違ってます。

こういうこともありますね。

 

開花情報は今後も続きます!

 

2019年5月6日

3輪目も咲きました。

 

長かったはずの10連休も、今日が最終日ですね。

ガーデンは、連休無しでした。

ユリも休まず生育してます。

 

先週末にお知らせしたエゾスカシユリも3輪目が無事に開花いたしました。

ありがたや、うれしやでございます。

 

今朝咲いた3輪目ですよ。

今年花を付けてくれたエッぞスカシユリ全部です。

周りにある箱には、今年に植えた球根がおいてあります。


 

 

イワユリ

色づいてきましたね。

今週末、期待します!

 

 

蕾を持ったイワユリちゃんたちです。

一気に開花したら見事でしょうね。


これは「ヒメユリ」です。

小輪の可憐な花を見せてくれます。

今年は、かなりの数の蕾を持ってますね。

左の株は2年目です。右は1年目。

これは、「カナデンセ」です。

この場所において、4年目ですね。

雨に当たるのは大丈夫ですが、気温が上がってから雨に当たるとボトリチス病が発症し一気にカビだらけになります。

それでも、球根は残ってくれて気温が低い期間はこのように芽を見せてくれます。

もうね、下から他の植物の根が入り込んでこの箱を持ち上げられません。

今年、気温が高くなる頃は雨よけを作ってやらなければならないですね。


マドンナリリーです。

まだ、咲いてくれません。

少しずつですが、花の互生が進んでます。

この分だと、開花は来週ですかねぇ。

 

楽しみは先にある方がいいのでしょうね。

2019年5月4日

咲いたぁ~~

 

お待たせしました!

今朝、無事にエゾスカシユリが開花いたしました。

嬉しいですねぇ♪

平塚でエゾスカシユリが咲くなんて!

 

では、見てください。

 

 

はい、きれいですね。

エゾスカシユリがスカシユリ系の中では一番きれいだと思います。

 

 

花2輪と、蕾です。

蕾は来週には開花するかな。

 

 

左の花、雌しべがありません。スカシユリにはと時々このようなことが起きます。

残念ながら、2輪に花粉の受粉をしたいのですが1輪だけしかできません。

 

種が欲しい!

 

 

イワユリの蕾、少し色が着いてきましたね。

来週後半に花が見られるかも!

 

 

いろいろユリシーズンの始まりですね。

目が話せない株ばかり。

 

2019年5月2日

少しずつ…………

 

どんよりしてます。

今にも、雨が落ちてきそうな天気。

今日は、晴れる予定だったはずよねぇ。

寒気が上空に入っているので、天候は不安定とは報道してたけど………

朝からどんよりとは………

 

 

少しずつですが変化をしています。

 

(テンションが上がらないぁ……)

 

 


 

上の2輪のように少しずつお団子状態が解けてきている蕾が増えてきました。

 

でも、左みたいな状態の蕾も、まだまだあります。

 

無加温ハウスなので、温度を上げるには横窓を閉める方法しかりません。

だからなのでしょうか、茎がどんどん伸びてます。

180cmの支柱でおさまるか不安になってきました。

 

晴れて欲しい!


こちらも、少しずつですが蕾がふっくらと膨らんできました。

右側の色がうっすらと付き始めた蕾も変化してますね。

 

 

 

こちらもふっくらしてきてますね。

少しの変化でも嬉しく感じます。

 

 

平塚の空は、今にも雨が落ちてきてしまうくらい暗くなってきました。

 

気持ちも落ちてしまいます。

早く、スカッと晴れてほしい。

2019年5月1日

徐々に

 

今日も雨が振りましたね。

気温も低くて、マドンナリリーの花が咲きません。

困りました。

 

さて、今日のエゾスカシユリです。

少しずつ色が濃くなってきてます。

 

 


楽しみですねぇ。

今週中に咲くはず…………咲いてほしい…………咲かなくちゃ………

 

なんか泣きが入ってしまいます。

明日からは、少し天気が安定しそうなので希望を持ってしまいます。

 

 

アジアテックハイブリッドのユリは、エゾスカシユリとイワユリを交配して作出されたと聞いてます。

イワユリも蕾が育ってますよ。

今の様子はこんな感じです。


イワユリは、最初蕾同士がギュッとなって、双子ちゃんのように蕾が見えてます。

その後、こんなふうに別れて来るんです。

それから、少しずつ蕾が大きくなって、色が付き、開花となります。

まだ、しばらくは咲きそうにないですね。

こちらも、変化があり次第UPしていきます。

今年は、いろんなユリの花を見ることができそうで楽しみです。

 

どうぞ、お付き合いください。