2019年3月16日

 

春が来た~♪

皆様、ご無沙汰しております。

日々春らしくなってきてます。

もちろん、ユリの世界にも春は来ています!

 

毎日、あちこちで萌芽してきているのが見られます。

嬉しいですねぇ~~~。

君たち元気だったのねぇ。」と思わず声をかけてしまいます。

では、春の芽吹きを見てください。

草だらけの中に芽が出てます。

わりとしっかりしてますでしょう。

サクユリ 青ヶ島産 です。

サクユリ シントシマとはどのような違いが見られるのか、楽しみですね。

青ヶ島という、他からの影響を受けにく場所で育ってきたユリ。

 

サクユリ本来の色、形が見られると思うとゾクゾクします。

 

 

 

ウケユリです。

 

春の日をたくさん浴びてますよ。

今年は、ウケユリの萌芽があちこちで多く見られます。

長年、上手にできなくて悲しい思いをしてきました。

ようやく、少しだけ上達したのかもしれませんね。

 

ふぁいとぉ~!

 

ウジャウジャとたくさんの芽、芽、芽。

白カノコユリです。

「籾殻をかけると少しずつ栄養が溶けていくのでいいですよ。」

と教えてくださる方がいて、実践してみました。

まだ、結果は出ませんが…………

すずめがね。

スズメが群がって来るんですよ。

もう、籾殻を鉢、箱の外へぱっぱとけとばしてくれて困ってます。

自然はいいこともありますが、困ることもおきますね。^^;


タキユリです。

今年も、多くの芽を出してきてくれてます。

嬉しいですよね。

ユリも、草も元気です!


マドンナリリー カスケードストレイン系

芽がどんどんと伸びてきました。

驚くほど、早く伸びてきてます。また、水の消費が早い。

育ってるんですね。

今年は、水やり方法を変えました。

いつもでしたら、ホースで上からバシャバシャとやるんですけど。

今年は、大きめの容器に水を入れて鉢をドボンと入れてます。

好きなだけ吸い上げるようにしてます。

重いんですよぉ。

でも、球根には良いですね。 (……………私の腰には良くない………)

もう少し茎が、伸びてきたら支柱を立てなくてはいけません。


上の写真は、共に「アカカノコユリ」です。

左は、3月9日に九州で写しました。              右は3月13日に平塚で写したもの。

気温の違いが出ますね。これだけ違うのって感じます。

九州では、6月下旬には咲いてしまうと聞いてます。 平塚では、開花が7月中旬以降。

南北長い日本列島。

これから、桜の開花が予報されますよね。

ユリ開花前線なるものを作ると面白いかもです。

各地でのユリ開花情報が聞こえてくるといいですね。