2018.6.29

梅雨が明けてしまった!

 

今日は、あっ暑い~~。

ガーデンでは、今日も作業をしてます。

もう、真っ赤な顔して作業しているので、3時にみんなへアイスを出しました。

もう少し、梅雨でいてほしかったなぁ。

 

と文句を並べても仕方ありませんねぇ。

今日は、ガーデンの社員さんたちが高冷地へ作業に行きました。

ユリの花を写真に収めてほしいとお願いして、持って帰ってきてもらいました。

 

早咲きのヤマユリが満開です。

豪華ねぇ。

ため息が出ます。

 

そして、開花まで時間がかかった「カナデンセ」

今年は、咲いてくれました。(T_T)

 

すみません。

花を無理やり起こして写真を写してますね。

 

カナデンセの花は、小さいです。

ヒメユリ程度です。

本来は、一本しっかりした茎にいくつもの花を下向きに咲かせるんですよ。

風鈴みたいな感じかな。

 

残念がら1輪しか咲かせませんでした。

来年は、頑張るぞ(^^♪

 

こちらは、ヒメユリ 阿蘇型

 

こちらは、ヒメユリ 土佐型

 

微妙に形が違います。

私も、ラベルを見てみなければ絶対とは言えませんが、おそらくこの通りだと思います。

 

この他にも、キヒメユリが蕾を付けているはず!

 

やはり、自分で行かないとわからないことが多いですね。

2018.6.28

続々と……

 

梅雨とは思えないような気温が続いてます。

皆様、体調はいかがでしょうか。

 

さて、キヒラトユリが手毬型にきれいに咲いてます。

雨に濡れている姿も風情があります。

でもね。

やはり、乾いている空気の中で見る花も素敵ですよね。

 

イワトユリも咲いてます。

蕾の段階から見てください。

6月22日
6月22日
色が濃くなってきました。
6月25日

少しずつ変化する様。

悲しいことは、暗めの場所に置いてしまったので茎が真っ直ぐに伸びてない。

来年は、しっかりと茎が伸びている写真を届けます!

サクユリが咲き出しました。

 

上の写真は、1輪着いた花です。

大きな花で豪華です!

 

下は、4輪蕾が着いてますが鉢植えなので花は小さめです。

秋には、もっと大きな容器に移し替えます。

 

いつもお世話になっている、研究員さんへ差し上げたら大変喜んでいただきました。

 

花を愛でてくださる方、こちらも嬉しいですね。

2018.6.20

雨の中で…

 

今日も雨ですね。

梅雨らしい天気です。

 

さて、そんな雨の中でも花は咲きます。

 

キヒラトユリ

 

2017年8月に咲いた、オウゴンオニユリにとても似ている花です。

違いは

1 オウゴンオニユリには珠芽をつけます。

2 オウゴンオニユリの茎には生毛が生えています。

この2点は大きな違いですね。

 

暗めの場所に置いてあるので、茎が弱いんです。

なので、支柱を立てて起こしてしまいました。

かわいい手毬の花です。

 

2018.6.18

雨ですね。

 

大阪の地震、大変ですね。

皆様、お見舞い申し上げます。

大きな被害がないことを祈ってしまいます。

 

さて、週末から動きがありました。

今までブログにはUPしていませんでした。

ここで、一挙にUPします。

 

金曜日に開花したウケユリです。

純白、横向きに花をつけます。

花粉は茶色。

香りも良い。

 

上の写真は、開花した日の夕方に写したもの。

下の写真は、開花した日の朝写したもの。

咲き始めと開花後です。

 

6月12日

だいぶ蕾が大きくなって来ました。

6月9日

隣のプランターが、蕾を支えてますね。

5月24日

まだまだ、かわいい蕾です。

 

5月16日

 

タモトユリとウケユリは、茎が短いです。

ここにUPした、ウケユリは15cm程度です。

しかも、昨年末から今年年初にかけて馴化した球根です。

環境がうまくあったのでしょうね。

花を咲かせてくれました。

嬉しい限りです。

 

キヒラトユリの蕾に薄っすらと色がついて来ました。

2018.6.12

大きな変化はないですが、、、

 

 

マドンナリリー カスケードストレイン系に、蕾が出てきました。

昨年馴化したものです。

ずっと、15cmくらい茎立ちしていたんですが、最近にょきにょきと茎が伸びてきました???

不思議です。

なぜか?

今月になって、暑い日が多くなってきているのでだんだん葉数が減ってきている株も出てきてます。

その中で、なぜか蕾ができました。

これから、花が咲くんだよね。

6月9日に網にペタッとくっついていた株です。

離したけど、だんだん網に近づいて来てます。

支柱を高くして離さなきゃね。

カナデンセです。

メチャクチャ、灰色かび病に弱いんです。

いつも、いいとこまで行くんですがカビカビになってしまいます。

今年は、花を見られそう!

大事にしていきます。

毎年の恒例ですが、早咲きヤマユリと遅咲きヤマユリの対比です。

上は早咲き、今月中には花を見せてくれます。

下は遅咲き、来月中旬には花を咲かせてくれるでしょう。

 

面白いですよね。

どんな進化をたどって、これだけ開花に差ができたのでしょうね。

2018.6.11

風が強くて

 

季節には少し早い台風の風が強い。

ぎっしりと置いてあるユリの箱。

ユリの茎と茎が、ぶつかって、擦れて、もみ合って………

葉が傷ついてしまいます。

少し、ぶつかってしまうところを移して、移して。

蕾に被害がないことを祈ってしまいます。

 

さて、今日もクルマユリが咲いてます。

 

すみません。

風に動かされてブレてます。

 

6月6日に見ていただいた、キヒラトユリの蕾が2個ともしたを向きました。

花を見られる日は近いでしょうか。

先にしたを向いた蕾の色が、ほんのりと淡くなってきてます!

やはり、開花は近いかも。

今週中かな。

 

2018.6.9

咲いたよぉ~~♬

 

クルマユリが咲きました!

やはり、クルマユリです。

って、なんか変な言い方ですね。

とにかく見てください。

しっかりとクルマユリでしたね。

とにかく、花を見せてくれるのは嬉しい。

明日以降、もう一つ花が咲きます。

来週には、もっと。

種ができるともっと嬉しい!

 

その種ですが、マドンナリリーのたねが育ってます。

命をつなぐ。

ありがたいことです。

マドンナリリーには、今月に入ってから水をやってません。

でも、元気にしてます。

蕾も膨らみます。

 

苗の葉色は緑色。

はい!

元気です。

消毒は続けてますが、水やりはしてません。

 

 

高冷地でタケシマユリが咲いてました。

受粉させましたので、このあとはボウズです。

毎年、毎年花を見せてくれてありがとう!

 

イワトユリが………

網にピタッとくっついてしまっているので離してきました。

離すとこんな感じです。

しっかりとあとがついてます。

離しても、光の方へ伸びていくのでまた同じになってしまいますけど。

本来の形で花を咲かせてほしいですし、種もとりたい!

7月中旬には花が咲きます。

今年は、いろいろ早いから上旬には見られるでしょうか。

 

 

2018.6.7

雨上がり

 

おはようございます。

 

朝ユリを見回って来ます。

雨に濡れた蕾もいいなと感じますね。

開花していませんが、昨日との違いをはっきりと感じられます。

クルマユリ

昨日よりも色が濃くなってきています。

昨日は色の変化は起きていませんでした。

今朝は、蕾の根本がほんのりとオレンジ色。

これは、キバナキカノコユリの蕾です。

頭に丸い蕾があるだけです。

でも、これが進むとこんな感じ。

丸い中には、いくつもの蕾が隠されてます。

 

花のつぼみって面白いと感じます。

「松の光」「キヒラトユリ」「サクユリ」

これらは、最初は上を向いていますが開花が近くなると下を向いたり、横を向いたりします。

 

キバナキカノコユリのように、一つにまとまっていたものがバラけていくつもの蕾を見せてくれる。

「タマアジサイ」というアジサイが箱根に自生していますが、タマアジサイも最初はひとかたまりの大きな丸い蕾です。

それが、徐々に解けて花が咲きます。

 

ヤマユリのように最初から最後まで同じ向きでいるもの。

この部類には、「タケシマユリ」「カノコユリ」「ヒメユリ」「タモトユリ」などがりますね。

最も一般的な蕾のあり方と感じます。

 

明日あたりは、クルマユリは花を咲かせてくれるでしょうか。

楽しみです。

2018.6.6

梅雨入ですって

 

神奈川は朝から雨がシトシトと降っています。

予報が梅雨入りを発表しました。

どうりで、昨日からカエルの鳴き声がうるさかったわけね。

 

ガーデンのユリは日々成長してます。

雨の時期は、急に晴れたときなど注意しなければなりません。

葉にボトリチス菌の病気がつくと困ってしまいますので。

 

さて、その後のユリを見てください。

クルマユリ 朝鮮半島産です。

蕾が膨らんで色もついてきました。

開花が待ち遠しい♬

蕾が下向きになってきましたね。

少しずつ開花が近づいてきてます。

この形、ちょっとおもしろい。

 

この他には、ヒメユリが咲いてます。

残念ながら写真には写していませんが………

少々、思うことがありまして、ヒメユリのたねを大量に作ろうとしてます。

ヒメユリは、播種から開花まで1年でできてしまう子なので来年は大量に咲かせてみようか………などと。

長雨が最大の敵です。

 

ヒメユリ 阿蘇型にも蕾ができてます。

来週あたりは花が咲くといいな。

 

2018.6.1

6月だ!

 

もう1年も折返しが近くなってきてます。。

早いものです。

 

 

ユリシーズンは、真っ盛り。

毎日、観察を欠かせません。

 

では、タケシマユリのその後です。

開花が進んでます。

満開が楽しみです。

 

平塚では………

マドンナリリー ストッカースフォルム系が咲いてます。

美しい!

 

先日、県の施設で展示をさせていただきました。

好評だったとご担当者様より教えていただきました。

ありがたいですね。

来年は、もっとたくさん展示させていただこうと思ってます。

 

頑張るぞぉ~!!

 

そして、スレイツバラエティ系も咲いてます。

ちょっと、デリケートな系統です。

なので、花数は少ないですよ。

白が明るくて輝いているように見えます。

 

もちろん、受粉をしましたが種ができてくれるとありがたい。

 

キヒラトユリです。

つぼみがだんだん大きくなってきてます。

一応、葉枯れ病も落ち着いてます。

クルマユリ 朝鮮半島産です。

 

日本のクルマユリとは、葉やつぼみの感じが少し違うように思われます。

開花までしっかりと観察が必要ですね。

サクユリです。

写真では見えませんが、つぼみは5個ついてます。

開花が楽しみ!

7月にならないと咲かないですね。

 

昨日、九州のユリ友さんからメールが届きました。

なんと、「ハカタユリ」が開花したと写真がありました。

早い!

九州と関東の違いを感じますね。

 

平塚は、まだまだつぼみが多いですね。