2017年5月27日

お待たせしました!

 

10日も時間がたってしまいましたね。

申し訳ありません。

 

では、イワユリのその後を見て下さい。

 

開花直後です。

 

イワユリは高さが30㎝から50㎝。

とても、背の低いユリです。

新潟地域の情報を探してみると海岸の岩と岩の間から

花を咲かせている写真が目につきます。

太平洋側に自生する、イワトユリは1mくらいの高さになるんですけどね。

環境によって、自分の姿を変えて生きてきたのがよくわかります。

上の蕾が全部咲いたところです。

やはり、たくさん花が咲くと賑やかですね。

5月18日の様子です。

咲き始めましたね。

まだ、開花した輪数も少なくて香りも弱いかな。

5月22日

だいぶ咲いてきました。

この頃になると、部屋の外まで香りがしてます。

5月23日

1日経過しただけですが、豪華ですね。

この後は、受粉させて花はどんどん取ってしまうので寂しくなってます。

帯化しているヤマユリ。

育ってます。

 

培養担当にこの写真を見せたら

「花が咲いている写真を見ると、ヤマユリだってわかるけど。

 途中の写真だとなんだかわかんないね。」

と言ってました。

 

確かに!

タケシマユリ

開花は6月になりそうですね。

上の2枚。

同じ花です。

場所を移動させました。

 

タケシマユリの赤花です。

ベニスジヤマユリと同じ現象の突然変異。

同じ花を増やすには、球根の栄養繁殖、成長点培養をするかになります。

 

平塚と高冷地。

季節では1ヶ月くらいの差がでます。

平塚にタケシマユリがあれば、今頃が開花時期でしょう。

こちらはベニスジヤマユリの蕾です。

今年、5個の蕾をつけてくれました。

平塚のこの場所がユリの成長にあっているのでしょう。

 

今は、ユリの開花シーズンです。

少し間があいてしまうかもしれませんが、情報はUPします。

しばらくお待ち下さい。

2017年5月16日

スカシユリが………咲きそうだぁ!

 

昨日

「もう少し時間かかるかなぁ。」

なんて、いってたのにっ!

咲きそうです。

明日朝には咲くと……………お、思う…よぉ。

 

早いねぇ。

色の変化見続けました。

 

一緒に感じて下さい。

矢印の先が、膨らんます。

花びらが開きだしそうな雰囲気なんですよぉ。

ルンルンね。

明朝が楽しみですぅ。

上から見ました。

したの花びらが剥がれかけてるの。

わかってもらえますか。

 

16日 9時の様子

ふっくら感が欠けますよね。

15日 4時の様子

色が薄いですよね。

 

これは、下の15日 8時の様子から続いてます。

 

17日、朝の様子をUPします。

 

しばらく、お待ち下さい。

 

2017年5月15日

花が咲きました。

 

マドンナリリーの花が咲きました♪

 

今朝、ハウスを見回ったところ今年最初の花が咲いていました。

開花直後のようで、花粉も出ていません。

フレッシュですよ。

花びらと雄しべの色が、とても美しくてフレッシュな感じがします。

 

マドンナリリー。

聖母マリアの花です。

 

納得します。

 

 

失敗しました。

香りを感じる余裕がなかった。

 

反省です。

スカシユリ(イワユリ)

5月9日の様子です。

5月12日 夕方

 

少しオレンジ色が出てきました。

5月15日 朝

 

オレンジ色がはっきりしてますね。

 

花が見られるのには、もう少し時間がかかりそうです。

これは、ヤマユリの帯化現象です。

 

ガーデンで育てているユリに帯化現象が出るって!!

驚きです。

花がたくさん付くと聞いてます。

場合によっては100輪以上。

 

 

球根が疲れるだろうなぁ。

 

 

ユリのシーズンが始まりましたね。

これからが楽しみです。

 

また、UPしますね。

 

2017年5月11日

暑くなってきました!

 

 

5月になってから、気温が高くなってきていますね。

気温が高くなると、病害虫の発生に注意!ですね。

 

ガーデンのユリも育ってます。

4月中に写真を写してもブログに乗せられなかった画像がたまってます。

 

ご紹介させていただきますね。

こちらの画像は、マドンナリリー 4月21日に写したものです。

葉枯病になってしまいました。

 

ガーデンは、忙しい真っ最中。

予防の消毒ができてなかったんですよね。

 

オーソサイド、ロブラール、スミレックスで消毒しました。

出始めに対処しておけば、ここまで悪くならなかったんですけどねぇ。

上の写真は、カスケードストレイン。

下は、ケルヌウムです。

ケルヌウムは、デリケートなので特に注意が必要でした。

 

ただ、反省です。

Lilium maculatum スカシユリ

イワユリです。

日本海側に自生しているユリです。

 

これは、4月14日の画像です。

虫に葉を食べられてしまいました。

もちろん、即消毒しました。

 

上の画像とは違う㈱です。

4月23日の画像。

5月9日の画像です。

今月下旬には開花します。

この蕾が、外側から見てもオレンジ色に変化するのがわかります。

丈夫で早く花を見せてくれるユリです。

マドンナリリー カスケードストレイン  4/23の画像

だいぶ高くなってきたので支柱を立てました。

4/28 

前回から5日後の画像なので、目立った変化は見られないですね。

茎はどんどん伸びてます。

頭が重くなると倒れてしまいます。

なので支柱は重要です。

支柱を取り替えました。

つまり、茎を今までの支柱では支えられません。

 

早いものは、来週には開花します。

来週以降今月中は、マドンナリリー カスケードストレイン系を楽しめますね。

ちょっとボケてますが、蕾が見えますね。

これは、昨年末に馴化しましたササユリです。

本来は、馴化1年目は蕾をつけません。

肥培管理がうまくいったのでしょうか。

蕾をつけてくれました。

 

ヤマユリにも同じように蕾ができているものがあります。

はい、こちらがヤマユリの蕾です。

 

1年目は、球根を太らせたいので花を咲かせたくありません。

しかし、蕾を取ってしまうのももったいないようで………

 

もう少し様子を見てから、取り除く事にしましょう。

 

ガーデンのユリは、マドンナリリーはハウス内で育てています。

 

その他のユリは、ハウス外です。

ハウスは気温が高くなるので球根が太りにくく、夏の水やりに困ることが多くて困ります。

 

一昨年より、ハウス外で育ててみたところとても良い結果になりました。

よって、昨年から外で置く種類が増えてきました。

 

ちょうど、南側にあじさいの株があり日差しを遮ってくれます。

今のところ、いい結果が出てます。

もう少し広い場所が必要となりそうなので、移動を考えてます。

 

また、変化がありましたらお知らせします。