2017.12.29

一年間ありがとうございました。

 

今年最後のブログとなります。

まずは、ユリブログに起こしくださる皆様。

一年間、ありがとうございました。

今年も、ユリ栽培においてみのりある一年となりました。

来年は、ますます精進します。

もっと、多くのユリを開花させお知らせできるよう努力いたします。

 

さて、ガーデンでは今年、胚珠培養の依頼を受けました。

珍しいユリの保存を目的として、つぼみから胚珠を取り出し培養いたしました。

そして、ようやく植物体が出現いたしました。

 

とても、珍しい写真と思います。

多くの皆様に見ていただきたくアップします。

 

ビンの奥にある肥大化した雌しべから、黄緑色の植物体が見えます。

この植物体が、成長すると球根体になります。

親の組織の一部を培養して、子供を作るので親と同一の性質を持ちます。

突然変異の株などは、この方法を使い増殖が可能です。

 

この株は、この後多くの球根を作ってくれます。

 

 

ガーデンでは、このような栽培も行ってます。

 

 

植物を育てるには、種を播くことが最初の作業になります。

種の発芽は希望に満ちていますね。

新しく出て来る芽には希望を感じます。

 

新しい2018年も皆様に希望あふれる年となりますよう願います。

 

良いお年をお迎え下さい。

2017.12.12

過ぎ去っていくぅ~~~

 

12月も中旬です。

球根の掘り上げは遅々として進んでいません!

はぁ~

やることが多くてぇ~

一応、言い訳をします。

 

さて、グズグズ言っても仕方ないので、今日掘り上げた球根を見て下さい。

この球根は、イワユリです。

 

5月には花を咲かせてくれます。

丈夫なユリです。

 

この球根、分球しているんですよ。

上に土が乗っているので見分けにくいですが、大きくなって来ていた球根が3個に別れました。

左側にある一つは最初に別れた球根。

上に土が乗っている球根は、2つに別れてます。

中々大球になってくれないですね。

小球ばかりに見えますね。

しかし!

上に乗っていた、小球と土をどけたら出てきました。

一生懸命に子供を育ててますね。

 

上の写真は掘り上げたものをそのまま写しました。

下の写真は、上に乗っている小球を取り除いて出てきた球根です。

この球根も、1球が三分割してます。

 

比較的涼しい場所で栽培していますが、平塚は暑いんでしょうね。

 

2015年に植えたものを掘り上げてみました。

もう少し、涼しい場所を探して栽培をしてみましょう。

 

年内にできるだけ掘り上げ作業に精を出します。

2017.12.01

やっと始まりました!

 

今日から12月。

時間が早く過ぎますね。

 

さて、ガーデンの通常作業が忙しくて、ユリ球根の掘り上げが始められませんでした。

ようやく昨日より、少しずつ手をつけています。

 

最初に掘り上げたのが、タキユリです。

かなりの豊作です。

 

数株掘り上げただけで、箱いっぱいになってしまいました。

 

これから順次植えていきます。

マドンナリリーも順調に育ってます。

 

来年になったら、花が咲くために伸びてくる芽も準備出来てきました。

あまり適切な写真ではありませんが、解ってもらえますでしょうか。

真ん中に角のような芽がでてます。

この芽が、来年4月中旬ころからニョコニョコと伸びてきます。

 

年末から徐々に見えてきます。

楽しみですね。

 

年末から来年は球根の掘り上げ、植え替えに励みましょう!