2015.05.20

続いての開花


毎日暑いですね!

ちょっと気温が高くなるのが早い!

台風も6号に続き7号が来ましたものね。

気候がおかしくなってます。


さて、しばらく更新できませんでした。


その間も、マドンナリリーは咲き続けていました。


5月15日の様子

5月18日の様子。

土曜日、日曜日は休みだったので月曜日はドキドキしながら出社しました。

見事に咲いてくれました。


花数が少ないって言わないでくださいね。

終わった花柄は取り除いてしまいますし、受粉させた花も花びらとおしべは取ってしまいます。


すみません。

周囲が散らかってますが、この花はマツバユリです。

昨年の球根を植え変えたものです。

元気に花を咲かせてくれたら、うれしいですよね。

ベニバナヤマシャクヤクの開花直前です。

開花です!

なんかね、あっという間に散って種ができます。

現在、11の大株があります。

来年はもっと花が咲くときれいかな。

楽しみ育てることにしましょう。

2015.05.14

開花♪


暑いですねぇ。

気温がだいぶ上がってきてます。

ちょっと、季節が早く来すぎているような気がするのは私だけでしょうかね。


さて、今朝ユリのハウスを覗いたら咲いてました。


Liliym maculatum

イワユリ

昨日UPした、スカシユリと同じものです。

日本海側でイワユリと呼ばれてます。

丈夫なユリですよ。


学名のmaculatumは「汚れた」という意味。

斑点のあるユリという名前

2015.05.13

咲きそうです。


台風も無事に過ぎ去っていきましたね。

昨日は、外に置いて枝が折れてしまう危険性のある植物には、大急ぎで支柱を立てました。

今朝様子を見に来たら、問題もなくてホッとしましたよ。

その植物がこちらです。

ベニバナヤマシャクヤク といいます。

絶滅危惧種であると聞いてます。

今年は、11輪のつぼみを持っているので楽しみです!

明日にはきれいに開花できそうですね。


lilum candidum  マドンナリリー

つぼみ間の茎がだいぶ伸びてきました。

来週あたりは開花しそうです。

楽しみですね。


ねっ、だいぶつぼみが育ってますでしょう♪


次は、昨年10月に培養から土に植えて育ててきたユリです。

スカシユリですよ。

開花しているのが2輪。

つぼみが1輪。

右側のユリにはめしべがついてません。

受粉をさせたいんですけど、できなくて残念。


こちらは左側の花です。

めしべはついてます!


ユリの開花時期ですね。

花が咲き次第、順次UPしていきます。

お楽しみに。

2015.05.04

GW真っ盛り!


毎日、暑い日が続きますねぇ。

25度なんて、まだ早い!


ユリたちは、早いものは花が咲いてきています。

「ちょっとぉ、早いよ!」と注意してやりたくなります。



Lilum hansonii  タケシマユリ

昨年の秋にポットへ植えました。

植えた翌年に開花するなんて、肥料と気温と球根の具合がよろしかったのでしょうね。

高冷地のタケシマユリはまだつぼみの状態です。

毎年、比較的早く地上部がいなくなってしまいます。

なので、球根が元気か不安になります。

それでも、毎年株の数が増えているから順調なんでしょう。



Lilium candidum salonikae  

マドンナリリー サロニカエという種類です。

ちょっと、デリケートさんです。

なかなか、うまく育ってくれない。

今年はうまく育ってくれてます。

花が咲いたら、タネが採れそうです。

期待してしまいます。

Lilium candidum Cascade Strain

マドンナリリー カスケードストレイン

マドンナリリーの系統の中で、一番生育がよくて丈夫。

開花も一番早い。

つぼみがたくさんありますね。

これから、蕾の枝が伸びてきます。

支柱で支えてやらないと、茎が根元から折れてしまいます。


支柱を立てている最中です。

ニョコニョコ、竹の棒が増えましたね。

Lilium candidum Slate's Variety

マドンナリリー スレイツ バラエティ

カスケードストレインよりも、開花は1ヶ月くらい遅いユリです。

つぼみが小さいですよね。

Lilium candidum Stoker's Form

マドンナリリー ストッカースフォルム

こちらもつぼみが小さい。

カスケードストレインよりも1カ月遅れて花が咲きます。

Lilium cernuum

マツバユリ

今年もつぼみをつけてくれました。

開花が待ちどおしいですね。

Lilium auratum rubrovittatum

ベニスジヤマユリです。

今年は、平塚で咲かせてみようと思い高冷地より下してきました。

既につぼみが見えてますね。

Lilium canadense

カナデンセ

高冷地でも元気に萌芽してます。

ボトリチスにめちゃくちゃ弱いユリです。

植物体に水をかけないように。

水やりは夕方行う。

この2点を守って栽培します。

2015.04.25

 

暖かくなりました。

 

 いえいえ、暑くなってまいりました。

一気に春が進んでます。

4月は晴れの日が少なくて困りましたね。

植物はすぐに影響をうけるので注意が必要です。

さて、最近のユリ達です。

 

今月の上旬に高冷地へ行ってきました。


そこで元気にしていた「タケシマユリ」

つぼみが見えてきたら連絡をもらえるように現地の人にお願いしてあります。

開花が楽しみですね。

これは、平塚にあるポットに植えたタケシマユリ。

やはり、気温の関係なのか早い。

今月末あたりには開花かな。

地面にへばりつくように芽を出している「ヒメエゾスカシユリ」

これからうにょうにょ芽を出してくれるはず。

ちょっと期待してしまいます。

すぐ下の記事、3月28日の画像とは違いますね。

成長してます。


でも、もっと成長しているのがこちら。

上と同じ株です。

2週間くらい時間が経過してます。

違いますよねぇ!!


この後、支柱に紐で茎を結わいておきました。

そうしないと、茎が折れてしまう危険があります。


いろんな角度から写した画像がこちらです。

何?

これ、何?

って思いますよね。

私も思いました。

この発泡スチロールの箱には、穴なんてあけてなかったんですよ!

それなのに、自分で穴をあけて芽を出しました。

動かせなくなってしまいました。

ちょっと、困ります。


この子の名前は「ベニスジ」です。

しかも、師匠から頂いた紅が濃いベニスジ。



この子たちは、ユリではありません。

師匠の友人で「ベニバナヤマシャクヤク」を育てている方がいらして、その方から頂いた「ベニバナヤマシャクヤク」の苗です。

今年で2年目。

昨年、一番花が咲いたので今年はしっかりした花が咲いてくれるはずです。


こちらも期待が高まります。

2015.03.28

毎日が変化です。


関東地方は、いや全国的に暖かかった今日。

いろんなところで、花が咲き、芽を出してます。


ユリたちも、変化してます。


先週のブログで見ていただいたマドンナリリー。

ちょっとずつ、育ってますね。

これからは、アブラムシに注意をしなくてはいけません。

皆さんも、注意してください!


こちらも、マドンナリリー。

系統はスレイツバラエティ。

上と下、土が違うのがわかりますか?


なんか、土だけじゃなくて生育もちがうかもね。

実物を見ている時は気づかなかったけど、下側は暴れてる。


う~~ん、師匠が「上側の土がいいぞっ。」ておっしゃったったんですよ。

それで、試験をしてみました。

やはり、師匠のおっしゃることに間違いはないかも。

最高最低温度計です。

(3月24日に写した写真です。)

最低気温 -2℃

最高気温 30度

人間だったら、かなり疲れますよね。

暖房も使っていないハウスの中で頑張っているユリです。

上は、キバナカノコユリ。

下は、白カノコユリ。

昨年開花した株です。

3年目の株。

毎年、茎が太くなってます。


ベニスジです。

多少日当たりが良い場所に置かれてます。

芽の生育が早いんですよ。

こちらは部屋の隅っこに置かれているベニスジです。

生育の違いがよくわかりますね。


同じ日に、同じ土で、同じ容器に、同じくらいのサイズの球根を、同数植えました。

違うのは置かれた場所だけ。

芽の出方、伸び方がぜんぜん違う。

植物は光が大好きだってよくわかります。


4月には、どちらかを高冷地へ持っていきます。


2015.03.21

春ですっ♪


ご無沙汰です。

お彼岸といいますが冷えます。

でも、植物は目を覚まして動き出してます。


これは、平塚にあるタキユリです。

ちょっと増えすぎて困ったのでプランターにごそっと植えました。

増殖してるみたいなきがします。

ベニスジです。

最近のベニスジは、初夏の気温が高いのか色がボケてしまうことが多くて困ってました。

その相談を師匠にしたところ、このベニスジを分けてもらったんですよ。

夏でも、しっかりと紅色の花を咲かせてくれると……

今年は、高冷地と平塚とで咲かせて結果を見てみようと思ってます。

ササユリです。

にょこにょこと萌芽してきてます。


こちらは高冷地にいる「タケシマユリ」です。

隣のつくしと比べると大きさがわかりますよね。

5月には開花します。

2015.02.16

日差しが強くなってきました。


2月とはいえ、寒い日が続いてます。

今頃のユリは、地中深く眠っているはずですよね。

でも、違うユリもいます。

ガーデンのユリの今を見てください。

上のユリたちは「マドンナリリー」です。

上から順に

カスケードストレイン

ストッカースフォルム

スレイツバラエティ

という種類です。


このユリたちは今年の春、花を咲かせてくれます。

って、どうしてそんなにはっきり言えるのでしょうって。

それはですね、中心にある葉の様子でわかるんです。

ギュッと集まっていて力強いですよね。

この後、しばらくしたら茎が立ってきます。

すると、その茎に花芽ができてくるんですよ。

今は準備段階。

今年は、花が多く咲きそうです。


楽しみ~~♪


マドンナリリーを育てているみなさん、お願いです。

春は球根が肥大する時期。

太陽光をいっぱいに当ててやってください。

株の肥大にもつながります。

今年の開花は望めなくても、来年は必ず花が咲きます!

大事にしてください。


上のポットは昨年12月に植えた球根たちです。

萌芽が始まってますね。

暖房をしているのかって。

いいえ!

ユリたちのいる場所は、無加温の施設です。

遮光ネットをかけているだけ。

気温は-5度から20度くらいになります。

そんな場所でも、早いものは萌芽を始めます。


これから、もっともっと萌芽してくるでしょう。